*「風をあつめて。」は、猫ちはる。が日々書き溜めた、旅の文章やエッセイをメルマガで送りながらウェッブでも公開しているサイトです。
著作権は「猫ちはる。」にあります。全ての文章、イラスト、カット、写真などは全て無断転載禁止です。


トップページ > 文章 > 印度浄、不浄


メルマガ登録

下のボックスにメールアドレスを入れて登録ボタンを押して下さい。
まぐまぐ・ID21973


ふぁいるでーた

印度浄、不浄


通しNo .00010
〜なはなし
感想・思った事
〜のはなし
旅・せかい
喰いもの・せいかつ
せかい
印度
〜のころ
ナース卵
とき '91 3月-4月
メルマガ配送日
 2002/02/27号


印度浄、不浄

このお話しは、もう既にどこかに散々書いた様な気がしていたのですが、今回、ファイルを整理していて見あたらなかったので、ざざざっと書いてみました。

教育実習の時、自分の授業でこの話をしたのでそれと混同してたのかもしれません。

--------
突然ですが、故・遠藤周作氏が「おトイレ」なんて、なんて下品な言い方だ!ってな事を何かに書いておりましたが、そう言われてみると全く以てそう言う風に感じる様になります。

そう言えばウチの祖母はトイレの事を未だに「ご不浄」と言いますが、子どもの頃はこの言い方がなんとなし、気に入らなかったのですが、最近はなかなか見直しています。

でも流石に自分で使うのもなんだかナマイキな感じがするので、人前では大抵「お手洗い」と言う様にしています。

英語の時は「a toilet」と「ladies'room」とを臨機応変に使い分けています。印度では(英語を使う場合は)後者しか使いませんでした。

印度では女性差別が根強く残っていますが、反面、真摯な方は女性は誰も「a lady」と扱ってくれるからです。こちらも「便所どこ?」とはちょっと聞きにくい(^_^;)のです。

--------
さて、印度では左手は宗教上の理由や慣習、そして常識として「不浄の手」とされていて、食事は右手だけでします。(バックナンバー『まず目で、そして手で喰べる。』をご参照下さい)

日本で言う犬食いに近い感じですが、印度ではテーブルを置かないで床に座って食べる事が多いので、左手は大抵お腹の所へ力無くまるめておいておく事が多い様です。

所で印度の人はおよそいつもカレーを食べていて、車中で食べるお弁当にまでカレーを持ち込んで食べている程です。当然、汁っ気の多い印度のカレーも印度の人は右手だけで難なく食べてしまいます。

余談ですが、お弁当鉢は円筒形の重箱方式で、だいたいステン製が多く、家族の人数によって径が大きかったり段が多かったりします。ゴハンの段とカレーの段が2〜3段、これがスタンダードの様です。

--------
一方、左手は先に書きました通り「不浄の手」ですから、主にお下の処理に使います。

だいたいワタシが考えるにタイ以西はトイレが紙から水になる様です。中国の奥地では砂とかチベットの方は石とか日本でも昔綱を使ったという事がある様ですが、まぁ身近で豊富なものを使うんでしょうか。

印度の人を含めてタイから西(多分トルコ位まで)の人はトイレは水だと思います。

トイレには大抵水ためかそれ専用の蛇口があって、その水を専用の手桶ですくうか蛇口から手でうけるかして、これまた起用に左手だけで洗い流します。

--------
コレが日本の人にはすごく抵抗があって「汚い」って思うみたいですが、大昔、戸川 純が掌に青絵の具塗りたくりつつ言ってた通り

「汚れたら水で洗いますよね、紙で拭く人、いませんよね」

「オシリだって、おんなじです。」*

って事で慣れてしまうとむしろ紙の方が気味が悪くなって来ます。ってかワタシはそうです。印度の人もそう思ってるみたいです。

印度の人は大変洒落者で、駅についたらまずひとっ風呂浴びてから出かける程(つまり駅にはだいたいウェイティングルームとかリタイニングルームとか言う所があって、そこへ大抵シャワーが完備されてる訳です)

で、トイレの後も当然石鹸で手を洗います。

食事の前も必ず手を洗い、食後も洗って口もすすぎます。

そうそう、旅の途中、ワタシが何か汚いものを扱う際、うっかり右手を使ってしまった上に石鹸を切らしてしまったか手がよく洗えない状況に陥ってしまってて、

旅の師匠から「バカッ!」と右手を使用したという事について本気で怒鳴られた事がありますが、

もしこんな風に汚れているのになんらかの都合で手が洗えない様な状況に陥ってしまったとしても、左右でちゃんと役割分担してさえいたら、

次に手が洗えるチャンスが訪れるまでもなかなか快適に過ごせたのではないでしょうか。

--------
たまに旅行者の人で「あれ?どっちが不浄の手だっけ???」と判らなくなる方がおられますが、そういう時ワタシは

右手でカレー、左手でうんち

って覚えるといいよ(^-^)と教えてやります。すると大抵はパツイチです。

でもこの印度の人の
右手でカレー、左手でうんちというのは宗教上の理由だけでなく、なかなかどうして実質的にも日本でよく言う"糞味噌一緒"が避けられて、衛生的で良いのではと思うのですが。

でもま、ナンは両手でこねるけど。とかそういう事は今日の所はおいときましょうか


--------
*TOTOのウォシュレットのTV CMです。


このお話しをおススメしてね!→




 おススメ!へ  一覧へもどる


*バックナンバーについてはデータがたまる迄は旧旧サイト旧旧サイトのミラーをご活用下さい。


このページ内の全ての画像、文章、コンテンツなどは無断使用しないで下さい。
使用する場合は、管理者に必ず事前にメールで是非を聞いて下さい。