*「風をあつめて。」は、猫ちはる。が日々書き溜めた、旅の文章やエッセイをメルマガで送りながらウェッブでも公開しているサイトです。
著作権は「猫ちはる。」にあります。全ての文章、イラスト、カット、写真などは全て無断転載禁止です。


トップページ > 文章 > 旅行記・鈍行(ダラ)かんけい集


メルマガ登録

下のボックスにメールアドレスを入れて登録ボタンを押して下さい。
まぐまぐ・ID21973

 旅行記・鈍行(ダラ) かんけい集 

デイバッグ1コでヨコハマから船に乗った。予算は二十万。

足かけ二年、私は日本を離れてよその国で生きていた。

なんにもしないで只、生きていた。


アジアを中心にユーラシア、オセアニアをさすらった、

'91〜'92年当時の女の子の旅の記録。



 ● 旅全般・旅行記「ダラ」

タイトル
〜なおはなし内容
風をあつめて。〜旅行記編〜その00・ぷろろーぐ ダラ─それは遅々として進まない鈍行列車─ぷろろーぐ 
風をあつめて。〜旅行記編〜その01・横浜のにじ <1991年7月30日 故郷→有楽町>  
風をあつめて。〜旅行記編〜その02・横浜のにじ <1991年7月30日 有楽町→大桟橋> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その03・横浜のにじ <1991年7月某日 東医(回想)> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その04・横浜のにじ <1991年7月30日 横浜港> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その05・横浜のにじ <197X年X月 X小(回想)> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その06・横浜のにじ <1991年7月30日 鑑真> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その07・平生町の平穏 <1991年7月31日 鑑真号> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その08・平生町の平穏 <1991年7月31日 甲板にて> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その09・平生町の平穏 <1991年7月31日 甲板にて(回想)> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その10・平生町の平穏 <197X年X月 プレハブ住宅へ(回想)> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その11・平生町の平穏 <1970年代某年某月 X市(回想)> 
風をあつめて。〜旅行記編〜その12・平生町の平穏 <1989年X月 平生町(回想)> 






  バックナンバー一覧表へもどる

*バックナンバーについてはデータがたまる迄は旧旧サイト旧旧サイトのミラーをご活用下さい。


このページ内の全ての画像、文章、コンテンツなどは無断使用しないで下さい。
使用する場合は、管理者に必ず事前にメールで是非を聞いて下さい。